著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

企業価値評価ガイドライン


 公認会計士が非上場会社の株式評価を行う際の参考とするために、日本公認会計士協会が作成したガイドラインのことである(平成19年5月作成、同25年7月最終改正)。ガイドラインには、株式の評価方法の詳細に加え、取引目的(株式譲渡、組織再編等)や裁判目的(買取価格決定等)に応じた価値評価業務の指針が示されているほか、書式集として業務委託契約書や評価報告書などのひな形も収録されている。なお、本ガイドラインは、公認会計士以外の専門家も利用することができる。



週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「株式評価」⇒114

分類

タイトル
登録日
解説記事 相続税の節税策めぐり税理士法人が全面敗訴 2016年 06月 27日
コラム 非上場株をDCF法による時価評価で第二次納税義務 2016年 05月 23日
コラム 第二次納税義務で非上場株式のDCF法による時価評価を容認 2016年 05月 02日
解説記事 土地等の評価方法と土地保有特定会社判定の合理性 2016年 04月 11日
コラム 節税の事実がなくても土地保有特定会社の適用あり 2015年 11月 23日
解説記事 「租税回避」概念の混迷と否認の限界 2015年 10月 19日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」639号(2016.4.18「今週の専門用語」より転載)

(分類:会計 2016.7.15 ビジネスメールUP! 2269号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで