ハイブリッド・ミスマッチ取決め


 金融商品や事業体に関する各国の税制の差異を利用した節税策のこと。例えばA国にあるa社がB国にあるb社の株式(償還要件あり)を保有している場合、これがA国では「出資」、B国では「負債」と取り扱われることがある。この状況でb社がa社に配当した場合、a社では配当益金不算入、b社においては(支払い利子として)損金算入となり、両国で課税が生じない。こうした中、BEPS最終報告書(行動計画2)では、相手国の取扱いを踏まえて課税手法を定めるルールが勧告されている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「ハイブリッド・ミスマッチ」⇒28

分類

タイトル
登録日
プレミアム税務 多国間協定、モデル条約にない条項も改訂 2016年 10月 10日
解説記事 BEPSプロジェクト:最終パッケージの公表 2015年 11月 09日
解説記事 BEPS対策の実施に向け多国間協定交渉が始動へ 2015年 03月 02日
コラム BEPS第1次報告書 2015年 03月 02日
解説記事 BEPSプロジェクトの鍵を握るOECDのサンタマン局長に聞く 2015年 02月 23日
解説記事 平成27年度税制改正大綱をこう読む 2015年 01月 26日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」662号(2016.10.10「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2017.1.13 ビジネスメールUP! 2336号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで