著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

セーフティネット規定


 事業承継税制のセーフティネット規定は、災害や取引先の倒産等が生じた場合にその影響の程度に応じて納税猶予期間中の要件等を免除又は緩和するものである。たとえば災害により滅失した会社の事業用資産が総資産の30%以上である場合には、雇用80%確保要件が免除される。またセーフティネット保証の経産大臣指定がなされている場合(連鎖倒産防止や突発的災害事故等)で6か月間の売上高が前年同期比で70%以下であるときは、売上高の減少割合に応じて雇用確保要件が緩和される。




週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「事業承継税制」⇒313

分類

タイトル
登録日
コラム 事業承継スキームにも影響する遺留分算定方法の見直しの行方 2017年 05月 15日
オフィシャル税務 事業承継税制の改正で経過措置を手当て 2017年 04月 10日
オフィシャル税務 事業承継税制の認定窓口が都道府県に変更 2017年 04月 07日
解説記事 平成29年度税制改正について 2017年 01月 23日
解説記事 事業承継税制の改正内容を読み解く 2016年 12月 26日
プレミアム税務 5年・8割雇用維持要件、見直しの可能性 2016年 10月 24日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」686号(2017.4.10「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2017.6.26 ビジネスメールUP! 2403号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで