著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

地域経済牽引事業


 地域の特性(産業の集積、観光資源、特産物、技術、人材等)を生かして高い付加価値を創出し、その地域の事業者に対する経済的効果を及ぼすことによりその地域経済を牽引する事業を指す(企業立地促進法2条)。具体的には、医療機器などの先端ものづくり分野、地域商社(農水産品の海外市場獲得等)、第4次産業革命(AI、ビッグデータの活用)関連事業などが想定されている。事業者等が作成する地域経済牽引事業計画が承認されると、税制優遇措置(投資減税)などを受けることができる。



週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「地域経済」⇒162

分類

タイトル
登録日
コラム 新しい日本のための優先課題推進枠 2017年 09月 11日
解説記事 平成29年度における法人税関係の改正について(上) 2017年 08月 07日
コラム 地域未来投資促進法は平成29年7月31日施行 2017年 07月 31日
解説記事 平成29年度における所得税関係の改正について(下) 2017年 07月 10日
コラム 地域未来投資促進法案が閣議決定、設備投資減税も 2017年 03月 06日

解説記事

平成29年度税制改正について 2017年 01月 23日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」698号(2017.7.10「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2017.10.4 ビジネスメールUP! 2441号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで