著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

新しい日本のための優先課題推進枠


 各省大臣が平成30年度の予算を要求するに当たり、義務的経費(人件費など)やその他の経費などとは別枠で要求することができる予算枠のことである。上限は要望基礎額の30%の範囲内で、対象は地域経済や中小企業等の生産性向上に資する施策を始め、「骨太の方針2017」及び「未来投資戦略2017」等を踏まえた諸課題に関するものに限られる。国税庁(財務省)は、ICTを活用した行政手続きの簡素化や内部業務の効率化を図ることを目的として国税情報システムの改修費用を要望している。



週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「ICT」⇒72

分類

タイトル
登録日
コラム 国税庁、海外資産保有の富裕層への対応に重点 2017年 11月 13日
コラム 国税犯則取締法(国犯法) 2017年 11月 06日
コラム 国税庁実績評価書 2017年 11月 06日
コラム 新たな査察制度が平成30年4月施行、局内で研修実施へ 2017年 11月 06日
オフィシャル税務 国際的取引や富裕層対策を適切に実施 2017年 09月 25日
オフィシャル税務 租税回避事案対応で国際税務専門官の増員要求 2017年 09月 08日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」706号(2017.9.11「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2017.12.4 ビジネスメールUP! 2465号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで