著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

公益法人制度改革


 従来の公益法人制度における@主務官庁の許可主義のもと、法人設立が簡便でない、A情報開示が不十分、B公益性の判断規準が不明確などの問題点を踏まえ、公益法人制度改革3法(「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」等)により、公益法人制度と中間法人制度を廃止。平成20年12月1日より、一般社団法人等については、事業の公益性の有無に関係なく登記により簡単に法人格の取得が可能になった。ただし、税制上の優遇措置を受けるには公益認定基準を満たす必要がある。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「公益法人制度改革」⇒117

分類

タイトル
登録日
プレミアム税務 一般社団法人利用の相続節税策を封込め 2017年 12月 18日
プレミアム税務 一般社団法人利用の節税スキームに警鐘 2017年 11月 13日
プレミアム会計 公益法人新制度移行期間終了で非営利法人委員会公表物を廃止 2014年 12月 11日
解説記事 税制から見た新公益法人制度の留意点(6・了) 2011年 03月 21日
解説記事 税制から見た新公益法人制度の留意点(2) 2011年 02月 14日
解説記事 税制から見た新公益法人制度の留意点(1) 2011年 02月 07日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」715号(2017.11.13「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2018.2.16 ビジネスメールUP! 2492号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで