著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

所有者不明土地

 不動産登記簿等の公募情報等により調査してもなお所有者が判明しない、又は判明しても連絡がつかない土地のこと。全国的に増加しており、約20%が所有者不明土地といわれている。公共事業を行う際には、所有者を特定するために多大なコストを要するといった問題が生じている。このため、「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」では、所有者の探索を合理化する仕組みなどが講じられているが、抜本的に所有者不明土地の増加を防ぐには相続登記の義務化などが必要とされている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「相続登記⇒34件

   分類
タイトル
登録日
コラム 所有者不明土地問題、相続登記の義務化等を検討へ 2019年 02月 25日
解説記事 平成30年度における相続税法等の改正について 2018年 07月 23日
解説記事 遺言(9)−遺言の内容 2018年 02月 12日
解説記事 与党、平成30年度税制改正大綱を決定 2017年 12月 25日
プレミアム税務 登録免許税特例、相続人死亡の10万円以下の土地が対象 2017年 12月 14日
解説記事 平成30年度における各省庁の税制改正要望は? 2017年 09月 11日
解説記事 法定相続情報証明制度の留意点 2017年 06月 19日
解説記事 Q&Aで読み解く法定相続情報証明制度 2017年 06月 12日
解説記事 遺産分割(5)−遺産分割の効力(2) 2017年 02月 13日
解説記事 相続分(3)−相続分の放棄と譲渡 2015年 11月 16日
コラム 農地等の相続税の納税猶予(手続) 2014年 08月 25日
コラム 株式会社か?特例有限会社か? 2005年 10月 10日
解説記事 事業承継と「ふたつの遺言」−生前(痴呆後)から死後への効果的な対応− 2005年 09月 05日
プレミアム税務 最高裁、「贈与時の付随費用も取得費に」と判示 2005年 02月 14日
解説記事 遺言書や相続分と異なる遺産分割に問題は!? 2004年 06月 07日
     
     
     
     
     
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」764号(2018.11.19「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2019.3.6 ビジネスメールUP! 2639号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで