著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

地目の認定

 固定資産評価基準(総務省告示)では、土地の地目として9つの種類(宅地・池沼・雑種地など)を挙げたうえで、地目の認定に当たっては、土地の現況及び利用目的に重点を置き、土地全体としての状況を観察して認定するものとされている(第1章第1節一)。もっとも固定資産評価基準では、地目の具体的な定義が規定されていない。そこで実務上では、各地目を具体的に定義している不動産登記法に係る不動産登記事務取扱手続準則(法務省通達)により地目が認定されることが多い。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「地目⇒89件

   分類
タイトル
登録日
コラム 土地の固定資産税評価をめぐる最近の裁判事例 2019年 04月 15日
解説記事 裁判事例で確認する土地の相続税評価額 2019年 02月 25日
コラム 高齢者グループホーム敷地で固定資産税の評価ミス 2018年 10月 22日
解説記事 生産緑地内の農地を貸借しても相続税の納税猶予の適用が可能 2017年 10月 02日
解説記事 相続の“お尋ね”と無申告・重加算税の関係 2014年 10月 27日
コラム 土地等の低額譲渡を認定、関係法人への寄附金と判断 2014年 09月 29日
コラム 相続税の課税強化迫る中、押さえておきたい財産評価事例 2014年 02月 17日
解説記事 評価通達における広大地と貸家建付地の評価方法の是非 2012年 12月 10日
コラム 農地法違反回避スキームで相続人に債務免除益を認定 2010年 05月 24日
コラム 地目宅地の土地を私道と認定、類似不動産を変更 2009年 08月 03日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」783号(2019.4.15「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2019.8.2 ビジネスメールUP! 2698号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで