著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

投資家と企業の対話ガイドライン

 スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードの附属文書として位置付けられ、機関投資家と企業との対話において、重点的に議論することが期待される「経営環境の変化に対応した経営判断」「投資戦略・財務管理の方針」「CEOの選解任・取締役会の機能発揮等」「ガバナンス上の個別課題」の4つの事項を取りまとめたものである。したがって、ガイドラインの内容自体について、「コンプライ・オア・エクスプレイン」が求められるものではない。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「対話ガイドライン」⇒31件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 Q&A 改訂CGコード 2021年06月21日
コラム 投資家と企業の対話ガイドライン 2021年06月07日
プレミアム会社法 中核人材の多様性確保、ボードの責務は 2021年06月04日
プレミアム会社法 金融庁、投資家と企業の対話ガイドライン改訂案を公表 2021年04月15日
プレミアム会社法 CGコード改訂案、対話ガイドライン公表 2021年04月09日
プレミアム会社法 サステナビリティ等、ガバナンス・コードの改訂案が了承 2021年04月01日
解説記事 コーポレートガバナンス・コードの改訂と「投資家と企業の対話ガイドライン」の概要 2018年07月30日
プレミアム会社法 東証、改訂コーポレートガバナンス・コードを公表 2018年06月08日
解説記事 改訂コーポレートガバナンス・コードの課題 2018年04月16日
コラム 東証、CGコード改訂後の報告書は12月末までに提出 2018年04月09日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」879号(2021.4.19「今週の専門用語」より転載)

(分類:会社法 2021.8.25 ビジネスメールUP! 2986号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで