特殊支配同族会社

 

 @同族会社の業務主宰役員グループが発行済株式の90%以上保有する、A業務主宰役員及びその役員と特殊の関係のある常務に従事する役員数が常務に従事する役員数の過半数を占める、の@Aの両方を満たす同族会社を「特殊支配同族会社」という(法法35、法令72)。役員数も要件とするなど、会社の経営支配に力点が置かれている。なお、業務主宰役員給与に係る給与所得控除相当額の損金不算入規制は、この特殊支配同族会社を対象としている。

 

  T&A master ニュース関連情報(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「特殊支配同族会社」⇒4

株の10%超保有は「特殊支配同族会社逃れ」に当たるか? 2006-06-12
「税理士による10 %超の株式保有」の課税上の問題は? 2006-06-05
業務主宰役員給与の損金不算入額は、法人の支給給与額をベースに計算 2006-03-20
平成18年度税制改正法案、衆院可決で参院へ送付 2006-03-13

週刊「T&A master」162号(2006.5.15「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2006.6.16 ビジネスメールUP! 859号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで