遅滞なく

 

 速やかに(行う)の意であるが、法律によってそのニュアンスは様々である。たとえば、国税通則法56@に規定する「遅滞なく」とは、「事情の許す限り最も速やかにという意味であり、正当又は合理的な理由がある場合の遅滞は許されると解されている」(平16.5.10裁決、裁決事例集No.67 1頁)や、特定商取引法では1週間程度とされている。一般的には、最も速やかに行うのが「直ちに」であり、次が「速やかに」、その次が「遅滞なく」と区別されている。

 

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「遅滞なく」⇒100

分類

タイトル
登録日
会社法 7月1日前に選任した一時会計監査人は登記されず 2006-07-03
会計 会計士協会、一時会計監査人の就任で留意事項を明らかに 2006-06-19
コラム 中央青山監査法人を再任する企業は45社、交代は71社に 2006-06-12
解説記事 平成17年度における法人税基本通達等の一部改正について 第2回 2006-06-05
会社法 一時会計監査人の選任をめぐる会社法の適用関係 2006-05-29
コラム 中央青山監査法人の業務停止で約2,300社のとるべき対応は? 2006-05-22
(以上、最新順)  

週刊「T&A master」164号(2006.5.29「今週の専門用語」より転載)

(分類:その他 2006.7.3 ビジネスメールUP! 866号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで