解約返戻金

 

 保険契約が解約あるいは告知義務違反等によって解除された場合に、保険契約者に払い戻される金額のこと。保険会社では、支払保険料から事業費等を差し引いた額を将来の保険金・年金・給付金の支払いに備えて積み立てており、これを「責任準備金」という。保険契約を解約等した場合、この「責任準備金」を基準に計算された金額が解約返戻金として契約者に払い戻されることになる。なお、解約返戻金の額は、保険の種類、保険期間、経過年数等によって異なる。

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

 

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「解約返戻金」⇒53

分類

タイトル
登録日
プレミアム税務 逓増定期保険に続き養老保険に係る保険料の取扱い見直しの可能性も 2007年 04月 16日
コラム 長期傷害保険の税務上の取扱いとその後 2006年 07月 17日
資料 長期傷害保険(終身保障タイプ)に関する税務上の取扱いについて

2006年 05月 15日

オフィシャル税務 長期傷害保険(終身保障タイプ)料の3/4は資産計上 2006年 05月 15日
資料 長期傷害保険(終身保障タイプ)に関する税務上の取扱いについて

2006年 05月 08日

プレミアム税務 長期傷害保険料の全損否認も、今のところ逓増定期保険への波及なし

2006年 01月 16日

(以上、最新順)

週刊「T&A master」207号(2007.4.16「今週の専門用語」より転載)

(分類:その他 2007.5.30 ビジネスメールUP! 991号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで