債務の確定

 法基通2−2−12は、法法22条3項2号の償却費以外の費用でその事業年度終了の日までに債務が確定しているものについて、別に定めるものを除き、次の要件すべてに該当するものとしている。@当該事業年度終了の日までに当該費用に係る債務が成立していること、A当該事業年度終了の日までに当該債務に基づいて具体的な給付をすべき原因となる事実が発生していること、B当該事業年度終了の日までにその金額を合理的に算定することができるものであること。

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

 

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「事業年度終了 債務」⇒102

分類

タイトル
登録日
資料 平成21年度税制改正大綱 2008年 12月 22日
資料 平成21年度税制改正大綱(自由民主党)(テキスト版) 2008年 12月 12日
資料 質疑応答事例(消費税)(抜粋)

2008年 12月 01日

資料 平成19年12月7日付課法2−17ほか1課共同「法人税基本通達等の一部改正について」(法令解釈通達)の趣旨説明について 2008年 07月 21日
資料 平成19年12月7日付課法2−17ほか1課共同「法人税基本通達等の一部改正について」(法令解釈通達)の趣旨説明について

2008年 07月 14日

資料 平成19年12月7日付課法2−17ほか1課共同「法人税基本通達等の一部改正について」(法令解釈通達)の趣旨説明について

2008年 06月 30日

(以上、最新順)  

週刊「T&A master」282号(2008.11.10「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2009.1.9 ビジネスメールUP! 1214号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで