債務消滅益

 デット・エクイティ・スワップ(DES)において、債務の簿価(額面額)が時価を上回る際におけるその差額。会社法実務(東京地裁)が券面額説をとっており、DESによる債務消滅益を認識しないとする見解も一般的であったが、平成18年度税制改正により、DESが@非適格現物出資に該当する場合、およびA適格現物出資に該当する場合でも、債権の券面額が債権の時価を上回る場合には、券面額と時価の差額について債務消滅益を認識することが明確化された。

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

 

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「債務消滅益」⇒18

分類

タイトル
登録日
コラム DESの債務消滅益課税は仕方ないと思うね 2009年 07月 20日
解説記事 DES・自己株式の譲渡に債務消滅益の認定 2009年 06月 08日
オフィシャル税務 DESによる債務消滅益、平成18年改正前から益金算入すべきもの 2009年 06月 01日
解説記事 無対価による債務超過の子会社の合併等と寄附金課税

2009年 06月 01日

オフィシャル税務 私的整理の要件緩和など、事業再生に関する税制改正要望を公表 2008年 08月 01日
コラム 債務超過の組織再編成

2008年 07月 21日

(以上、最新順)  

週刊「T&A master」309号(2009.6.8「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2009.8.7 ビジネスメールUP! 1296号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで