監査提言集

 日本公認会計士協会の監査業務審査会の審議で判明した業務改善事項を取りまとめた資料のこと。たとえば、内部統制の不備やソフトウェア販売取引における内容確認など、監査手続等の実施に際しての留意事項などが示されている。同審査会の審議は個別の監査契約を取り上げているため、非公開だが、企業名等が特定されないように簡略化し、平成20年7月に会員である公認会計士向けに公表していた。今回、一般に対してもその内容の一部を公表することにしたもの。

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

 

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「日本公認会計士協会 資料」⇒114

分類

タイトル
登録日
解説記事 「引当金に関する論点の整理」について 2009年 10月 26日
プレミアム会計 監査上の業務改善事項をチェック 2009年 10月 13日
プレミアム会計 審査資料に内部統制監査の審査事項を追加 2009年 05月 26日
プレミアム会計 連結財務諸表等の作成の助言・指導などの禁止業務とは?

2009年 04月 21日

資料 平成17(行ウ)9 損害賠償履行請求事件

2009年 04月 13日

プレミアム会計 連結財務諸表等の作成の助言・指導などで禁止業務を例示 2009年 02月 24日
(以上、最新順)

週刊「T&A master」326号(2009.10.19「今週の専門用語」より転載)

(分類:会計 2009.12.21 ビジネスメールUP! 1348号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで