登録政治資金監査人

 登録政治資金監査人とは、弁護士、公認会計士、税理士のいずれかの資格を有する者で、政治資金適正化委員会で登録を受けた者。個人としての資格であり、弁護士法人、監査法人、税理士法人での登録はできない。政治資金規正法の一部改正により、国会議員関係政治団体の会計責任者は、同法規定の報告書を総務大臣等に提出する際には、当該報告書等について、登録政治資金監査人による政治資金監査を受けることが義務付けられた(平成21年分収支報告書から適用)。

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

 

 T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「政治資金」⇒24

分類

タイトル
登録日
資料 市民公益税制PT 中間報告書 2010年 04月 19日
解説記事 プロからの税務相談(法令等の根拠に基づく即決判断)第338回

2010年 04月 05日

コラム 税理士事務所回覧用 月曜朝イチCHECK

2010年 03月 08日

資料 登録政治資金監査人が作成する「受取書」に係る印紙税法上の取扱いについて 2010年 03月 08日
オフィシャル税務 登録政治資金監査人が作成する受取書は非課税文書に該当 2010年 03月 01日
解説記事 今国会の内閣提出予定法案から30法案の概要を一覧 2010年 02月 22日
(以上、最新順)

 

週刊「T&A master」345号(2010.3.8「今週の専門用語」より転載)

(分類:その他 2010.5.12 ビジネスメールUP! 1400号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで