資産の取得費

 所得税法33条3項は、譲渡所得の金額について、その年中の同項各号に掲げる所得に係る総収入金額からその所得の基因となった資産の取得費およびその資産の譲渡に要した費用の額の合計額を控除し、その残額の合計額から譲渡所得の特別控除額を控除した金額と規定している。東京地裁の判決は、この規定において、資産の「取得費」と「譲渡費用」が個別に挙げられていることから、両者が個別の概念であることは明らかとしている。

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

 

 T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「資産 取得費 」⇒169

分類

タイトル
登録日
解説記事 平成22年度税制改正における所得税関係の改正について
2010年 07月 05日
オフィシャル税務

遺産分割事件に係る弁護士報酬は「取得費」に当たらず

2010年 05月 31日
資料 汚染土壌対策に要する費用に係る法人税法上の取扱いについて
2010年 05月 31日
コラム 資本的支出か否か?汚染土壌対策費の取扱い 2010年 05月 31日
資料 汚染土壌対策に要する費用に係る法人税法上の取扱いについて(文書回答事例)

2010年 05月 20日

解説記事 プロからの税務相談(法令等の根拠に基づく即決判断)第342回

2010年 05月 03日

(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」356号(2010.5.31「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2010.7.12 ビジネスメールUP! 1426号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで