中小企業倒産防止共済法

 取引先が倒産した場合に、積み立てた掛金総額の10倍を限度に、無利子・無担保・無保証人で貸し付け、中小企業の連鎖倒産を防止する制度。一定の掛金は損金算入が可能。平成22年4月21日公布の改正法による共済金の貸付事由の拡大等の見直しについては、平成22年7月1日が施行日とされた。ただし、共済金の貸付限度額等の政令事項への委任など、そのほかの改正は公布の日から起算して1年6月を超えない範囲内において政令で定める日とされている。

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

 

 T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「中小企業倒産防止共済法」⇒21

分類

タイトル
登録日

プレミアム会社法

改正中小企業倒産防止共済法の施行日は平成22年7月1日

2010年 06月 04日

コラム

中小企業倒産防止・小規模企業共済法の税制措置はどうなる? 2010年 05月 03日

資料

FROM INTERNET 2010年 04月 26日

プレミアム会社法

小規模企業共済法案、中小企業倒産防止共済法の一部改正法案が国会で成立

2010年 04月 20日

コラム

中小企業倒産防止共済制度の掛金

2010年 03月 29日

オフィシャル税務

税制優遇のある小規模企業共済法の一部改正案が衆議院を通過 2010年 03月 29日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」357号(2010.6.7「今週の専門用語」より転載)

(分類:会社法 2010.7.21 ビジネスメールUP! 1429号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで