寄附修正

 グループ法人間での寄附については、寄附を行った側(A社とする)で全額損金不算入、受贈益を得た側(B社とする)で益金不算入となるが、この規定を利用し、B社が、寄附による現金等の流出で価値が下がったA社株を売却し、売却損を計上するような租税回避が想定される。これを防止するため、寄附相当分だけA社株の簿価を引き下げるのが、寄附修正である(B社株は寄附相当分の簿価引上げ)。簿価が下がった分、B社における売却損は圧縮されることになる。

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

 

 T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「寄附 修正」⇒160

分類

タイトル
登録日

解説記事

改正実務対応報告第5号「連結納税制度を適用する場合の税効果会計に関する当面の取扱い(その1)」及び改正実務対応報告第7号「連結納税制度を適用する場合の税効果会計に関する当面の取扱い(その2)」について 2010年 07月 26日

プレミアム会計

100%グループ法人税制創設で税効果会計実務指針が見直しへ

2010年 07月 19日

プレミアム税務

無価値資産の無対価分割では寄附金課税が発生する場合も

2010年 07月 19日

解説記事

個人による完全支配内の法人による完全支配関係に新寄附金税制

2010年 07月 12日

解説記事

平成22年度税制改正における相続税・贈与税関係の改正について

2010年 06月 28日

解説記事

グループ法人単体課税制度の考え方を探る 2010年 06月 28日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」359号(2010.6.21「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2010.8.4 ビジネスメールUP! 1435号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで