金融負債

 日本の金融商品会計基準では、金融資産とは、現金預金、金銭債権、有価証券およびデリバティブにより生じる正味の債権等と定義している。一方、金融負債とは、金銭債務およびデリバティブにより生じる正味の債務等とされている。これは、他の企業に金融資産を引き渡す契約上の義務または潜在的に不利な条件で他の企業と金融資産もしくは金融負債(他の企業に金融資産を引き渡す契約上の義務)を交換する契約上の義務であると解されている。

 

 

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

 

 T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「金融負債」⇒44

分類

タイトル
登録日

プレミアム会計

「金融負債の分類・測定の検討状況の整理」は来年初め頃に取りまとめ

2010年 10月 22日

解説記事

「金融商品会計基準(金融資産の分類及び測定)の見直しに関する検討状況の整理」について

2010年 10月 04日

プレミアム会計

公正価値測定の評価差額をその他の包括利益に認識するが……

2010年 08月 02日

解説記事

有価証券報告書作成上の留意点(平成22年3月期)について

2010年 05月 31日

プレミアム会計

IFRS第9号「金融商品」などが指定国際会計基準に

2010年 03月 15日

解説記事

「引当金に関する論点の整理」について 2009年 10月 26日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」374号(2010.10.18「今週の専門用語」より転載)

(分類:会計 2010.11.24 ビジネスメールUP! 1478号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで