著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

平衡税(equalization levy)

 デジタル経済による租税回避を防止するための課税手法の一つ。国内事業者の利益には課税が行われる一方、国外事業者の利益には課税が行われないという不平等を解消するため、国内事業者と国外事業者に同等の税を課す。インドでは3月の財政法改正前から、オンライン広告を行う企業の広告収入に対して6%の平衡税が導入されている。欧州等では「デジタルサービス税(DST:Digital Service Tax)」導入の動きがあるが、平衡税も大まかな括りではDSTの一種と言える。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「租税回避 防止」⇒648件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 租税条約の締結・改正(日本・ジョージア租税条約、日本・セルビア租税条約) 2021年08月09日
コラム ストラドル取引 2021年07月19日
コラム 国外支配株主等の該当性は、利子等の支払時で判断すべき 2021年07月19日
コラム デリバティブへの時価評価課税導入で金融所得課税の一体化を 2021年07月19日
コラム 口頭弁論の再開 2021年06月14日
解説記事 自身が代表取締役を務める法人への支出の必要経費性が否定された事例 2021年05月24日
解説記事 米国の新提案を踏まえたデジタル課税の行方 2021年05月03日
プレミアム税務 自社株等対価MA、租税回避防止措置なし 2021年03月26日
解説記事 内国法人が非居住者(国外支配株主等)から過大な借入れをした場合の過少資本税制の適用 2021年01月25日
解説記事 分割持分ルールと簡素化IIRの弊害 2021年01月18日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」881号(2021.5.3「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2021.9.3 ビジネスメールUP! 2990号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで