著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

ROE基準

 投資家が経営トップの選任議案などに賛成する条件として、一定以上のROE(Return On Equity=株主資本利益率(利益/株主資本))を求めること。ちなみに、議決権行使助言会社最大手のISSでは、資本生産性が低く(過去5期平均の自己資本利益率[ROE]が5%を下回り)かつ改善傾向(過去5期の平均ROEが5%未満でも、直近の会計年度のROEが5%以上ある場合)にない場合、経営トップ(社長、会長)である取締役の選任議案に反対を推奨することとしている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「ROE」⇒62件

   分類
タイトル
登録日
プレミアム会社法 経営トップ選任議案 低賛成率の理由は 2021年07月16日
コラム モニタリング・ボード 2021年04月26日
プレミアム会計 株式引受権は株主資本に含まれず 2021年02月26日
プレミアム税務 ESG指標に連動するPSUの一部を損金に 2020年10月23日
解説記事 監査上の主要な検討事項(KAM) 2020年06月15日
プレミアム税務 ESG指標連動の役員報酬は損金不算入 2019年06月17日
解説記事 「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の解説 2019年04月22日
コラム 株式交付信託 2019年02月18日
プレミアム会社法 長期のインセンティブ弱いRS等に反対票 2018年10月01日
プレミアム税務 低利益企業の高額役員報酬は許されるか 2018年08月13日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」891号(2021.7.19「今週の専門用語」より転載)

(分類:会社法 2021.11.17 ビジネスメールUP! 3020号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで