著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

ストラドル取引

 デリバティブ取引の「売り」と「買い」を両建てで取引し、株式譲渡益が多額に発生した年の年末に両建てのうち損失があった方だけを売却することで実現損を発生させ、株式譲渡益と通算すること。これにより課税の繰延べができる。デリバティブ取引を含めた金融所得課税の一体化を行う場合には、租税回避行為を防止する対策の導入が不可欠だが、米国では時価評価課税が導入され、ストラドル取引に対して実現損だけでなく含み益に対しても課税することで有効な租税回避防止策となっている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「デリバティブ取引」⇒261件

   分類
タイトル
登録日
コラム 日証協、上場株式10年以上継続保有で相続評価額の減額を要望 2021年09月27日
解説記事 金融所得課税の一体化の狙いは有価証券市場デリバティブ 2021年09月06日
解説記事 令和3年度における国際課税関係の改正について 2021年08月23日
コラム デリバティブへの時価評価課税導入で金融所得課税の一体化を 2021年07月19日
プレミアム会計 デリバティブ取引の監査手続に関する実務指針案が公表 2021年04月15日
解説記事 会社法及び法務省令の改正を踏まえた株式会社の各種書類に関する経団連ひな型改訂の解説 2021年04月12日
解説記事 令和2年分所得税確定申告のチェックポイント 2021年01月25日
解説記事 監査上の主要な検討事項(KAM) 主要な日本企業の事例の調査A 2020年12月28日
解説記事 コロナ禍への対応を迫る各省庁の令和3年度税制改正要望 2020年10月12日
オフィシャル税務 日証、税務手続等のオンライン化を要望 2020年09月24日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」891号(2021.7.19「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2021.11.19 ビジネスメールUP! 3021号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで