著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

DX認定

 情報処理の促進に関する法律に基づき、DXを実施する体制が整っている事業者を経済産業大臣が認定する制度のこと。認定を受けるには、企業経営の方向性及び情報処理技術の活用の方向性決定などの認定基準を満たすことが必要。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)に申請書を提出し、審査を受けることになる。なお、DX制度の認定は2年ごとに更新を受ける必要があるが、経済産業大臣は不正の手段により認定又は更新を受けた場合などについては認定を取り消すことができるとされている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「DX」⇒108件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 場所の定めのない株主総会(バーチャルオンリー株主総会)の在り方 2021年10月11日
オフィシャル税務 繰延資産、3年分割なら未払金も算定可 2021年09月24日
オフィシャル税務 国税庁、税務行政のDX化に向け体制整備を要求 2021年09月02日
解説記事 大鹿行宏国税庁長官がコロナ禍の実地調査の方針示す 2021年08月30日
解説記事 Q&Aで読み解くDX投資促進税制のポイント 2021年08月23日
プレミアム税務 DX税制、ソフト等の取得は計画認定後 2021年08月06日
プレミアム税務 税務調査のデジタル化への期待高まる 2021年06月25日
プレミアム会社法 産業競争力強化法等の一部改正法案が国会で成立 2021年06月10日
プレミアム税務 DX税制のクラウドは自社システムも可 2021年05月28日
プレミアム税務 DX税制の適用可否は国内売上で判定 2021年04月02日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」893号(2021.8.9「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2021.11.29 ビジネスメールUP! 3025号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで