著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

EDIシステム(Electronic Data Interchange System)

 「電子データの交換システム」を意味する。EDIシステムを通じた発注書、納品書、請求書、領収書等のやりとりは電子帳簿保存法上の「電子取引」(同法2五)に該当するため、同システムが取引情報(日付、取引先、金額等)に係るデータの訂正削除ができないか、訂正削除の記録が残る仕組みとなっていない限り、原則として電子取引の保存に係る要件を満たせない。なお、データを出力した書面等は、令和3年度税制改正後は電子帳簿保存法上の保存書類と認められなくなった。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「電子データ」⇒100件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 日本型インボイス制度(4) 2021年11月29日
コラム 国税庁、電子データの保存と青色申告承認取消しの関係で見解 2021年11月22日
プレミアム税務 紙と電子が混在の場合、電子の保存不要 2021年08月27日
解説記事 令和3年度における消費税・間接諸税関係の改正について 2021年08月09日
オフィシャル税務 電帳法の検索要件、エクセル等で対応可 2021年07月30日
解説記事 令和3年度における納税環境整備に関する改正について(2) 2021年07月19日
プレミアム税務 新電帳法施行まで半年、準備期間足りず 2021年05月28日
解説記事 令和3年度税制改正〜コロナ禍後を見据えた企業活動の変革等に向けて〜 2021年02月01日
プレミアム税務 電子取引データの紙保存移行封じ込め 2021年01月29日
プレミアム税務 令和3年改正で電子帳簿に2カテゴリー 2021年01月08日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」895号(2021.8.30「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2021.12.15 ビジネスメールUP! 3032号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで