著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

代理人・使者

 民法上の代理人とは、本人のためにすることを示して(顕名)、相手方との間で自ら意思表示をして、その法律効果を直接本人に帰属させる者のことをいい、使者とは本人が既に決定している意思を相手方に表示、または本人の意思表示を相手方に伝達する者をいう。代理の場合は、意思表示をするのが代理人であるため代理人に意思能力が必要であるのに対し、使者の場合は意思表示をするのは本人であるため使者には意思能力が必要ないという違いがあるものの、法律効果が本人に帰属する点は同じである。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「使者」⇒23件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 東京地裁、課税仕入れの主体ではないとして消費税還付認めず 2021年11月01日
解説記事 個人が法人に非上場株式を譲渡した場合の当該株式の価額(配当還元価額適用の可否) 2018年01月22日
解説記事 遺産の管理 2016年09月12日
解説記事 相続財産と債務(4)−相続財産(3) 2016年07月11日
解説記事 大口株主による株式売却とインサイダー取引規制 2012年03月26日
プレミアム税務 適格ストック・オプションの行使者、TOBへの応募で20%課税も 2008年03月31日
解説記事 企業承継法の現代的課題 第1回 企業承継法の学術的意義 2006年10月30日
解説記事 特殊支配同族会社に係る損金不算入制度適用の分岐点 2006年10月16日
解説記事 税理士・税務署員の不正行為と重加算税の賦課要件・期間制限 2006年08月07日
解説記事 会社法で見る企業承継のための自社株式対策 2006年04月03日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」904号(2021.11.1「今週の専門用語」より転載)

(分類:その他 2022.3.4 ビジネスメールUP! 3060号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで