著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

死亡保険金の相続税非課税限度額

 死亡保険金は、みなし相続財産として相続税の課税対象となるが、受取人が相続人である場合には「法定相続人の数×500万円」の非課税限度額を超える部分が相続税の課税対象となる。金融庁は令和4年改正において、世帯主を亡くした配偶者と未成年の子からなる世帯への配慮に加え、平成27年1月の基礎控除の引下げにより、相続税の課税対象となる者が増加したことを理由に、現行の非課税枠に「配偶者分500万円+未成年の被扶養法定相続人×500万円」を加算するよう要望していた。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「死亡保険金」⇒149件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 税理士に相続財産伝えず、“特段の行動”に該当するか 2022年01月17日
プレミアム税務 上場株式の相続税評価方法の見直しは見送り 2021年12月10日
解説記事 相続税関係における最新の重加算税取消裁決 2021年10月04日
プレミアム税務 第三者事業承継に係る課税猶予は見送り 2020年12月04日
解説記事 保険料負担者で相続税又は所得税の課税対象を判定 2020年10月05日
プレミアム税務 上場株式の相続税評価の見直しは見送り 2019年12月06日
オフィシャル税務 死亡保険金支払いの際の個人番号の収集でQ&A更新 2019年11月01日
解説記事 生命保険金の申告漏れも仮装隠ぺいは認められず 2016年11月28日
解説記事 相続財産と債務(1)−相続財産に属さないもの 2016年03月14日
解説記事 相続分(4)−特別受益 2015年12月14日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」910号(2021.12.13「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2022.4.15 ビジネスメールUP! 3077号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで