著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

SASBスタンダード

 米国の非営利団体であるサステナビリティ会計基準審議会(Sustainability Accounting Standards Board)が、中長期視点の投資家の意思決定に貢献することを目的に、11セクター77業種について、将来的な財務インパクトが高いと想定されるESG要素を投資家に向けて開示するためのフレームワーク。その後SASBは、「国際統合報告フレームワーク」を有するIIRC(国際統合報告評議会)と合併し、現在はVRF(=Value Reporting Foundation)となった。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「サステナビリティ」⇒61件

   分類
タイトル
登録日
プレミアム会計 サステナビリティ情報、有報に記載欄 2022年04月01日
コラム 第1回SSBJ設立準備委員会が開催、ISSBに意見発信へ 2022年02月14日
プレミアム会社法 業績連動報酬、ESG指標の普及状況 2022年02月04日
オフィシャル会計 金融庁、IFRS財団AOオフィスの活用を要望 2022年01月06日
オフィシャル会計 金融庁、サステナビリティ情報開示の好事例集を公表 2021年12月23日
オフィシャル会計 サステナビリティ基準委員会が令和4年7月1日に設立 2021年12月23日
プレミアム会計 ISSB、年初に気候変動開示基準公開草案 2021年12月10日
コラム 手塚会計士協会会長、四半期開示の重複の見直しを 2021年12月06日
解説記事 経団連提言「国際的な意見発信と国内の基準開発を担うサステナビリティ基準委員会(仮称)の創設を求める」 2021年11月29日
コラム 経団連、FASFに「サステナビリティ基準委員会(仮称)」の設立を 2021年11月22日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」910号(2021.12.13「今週の専門用語」より転載)

(分類:会計 2022.4.18 ビジネスメールUP! 3078号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで