著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

ノックアウトルール

 その売上がどの法域で発生しているかを決するレベニューソーシングでは、最終顧客の場所が分からない限界事例についてはマクロ指標による機械的なプロラタ配分等を行うが、その条件として適用が求められるルールの一つ。具体的には、対象グループが、収入が生じていないと合理的に推定できる法域を特定することをいう。例えばグループのビジネスの性質上、アフリカで製品を販売していることがあり得ないという場合には、アフリカ諸国を除いたところで各種プロラタ配分を行うことになる。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「法域」⇒32件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 D課税・利益A スコープ&税の安定性 2022年06月13日
解説記事 D課税・第2の柱 コメンタリのポイントと法制化に向けた課題 2022年05月16日
解説記事 D課税・第1の柱「利益A」の最新動向 2022年03月21日
コラム プッシュ・ダウン 2022年01月17日
解説記事 デジタル課税・最低税率制度のモデル・ルールのポイント 2022年01月17日
解説記事 特集第二弾 D課税ステートメント「第2の柱」の全容 2021年07月19日
解説記事 特集第一弾 D課税ステートメント「第1の柱」の全容 2021年07月12日
解説記事 BEPS行動14・2020年レビューとデジタル課税への影響 2021年03月15日
解説記事 第一弾 国・地域別ブレンディング&繰越制度の計算例 2020年10月26日
解説記事 CbCR2020レビュー公開討議草案の全容 2020年02月24日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」923号(2022.3.21「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2022.7.22 ビジネスメールUP! 3115号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで