著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

取得条項付株式

 定款で定めた「ある一定の事由」が発生した場合に、会社が株主の同意なしで株式を買い取ることができる種類株式の一つ。通常、会社が株主から株式を取得するにはその株主の同意が必要だが、株主の意思に関係なく強制的に買い取ることができる点が会社にとってのメリットである。「一定の事由」の内容は定款で幅広く定めることができる一方、取得と引き換えに株主に交付する対価の内容などもあらかじめ定款で定めておくことも必要になる。事業承継の場面で活用されることも多い。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

   T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「取得条項付株式」⇒78件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 会計士協会の報告書を根拠に、普通株を基礎に種類株の判断 2022年05月16日
プレミアム税務 サザビー株、普通株前提に種類株評価 2022年03月18日
解説記事 令和2年度における所得税関係及び新型コロナウイルス感染症緊急経済対策に関する改正について 2020年08月24日
解説記事 実録“グループ法人税制外し” 2016年11月28日
解説記事 平成27年度における所得税関係の改正について 2015年07月20日
プレミアム税務 寄附株式の市場売却は代替資産にならず 2014年12月22日
解説記事 転換期の会社法改正審議に寄せて 2010年12月20日
解説記事 社債、株式等の振替に関する命令に係る平成22年2月改正の要点 2010年08月09日
プレミアム会社法 サンスター株式取得価格決定事件で1株840円の大阪高裁決定が確定 2010年03月15日
解説記事 企業結合規制の見直しに係る政令・公正取引委員会規則・ガイドラインの改正の要点 2009年12月28日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」923号(2022.3.21「今週の専門用語」より転載)

(分類:会社法 2022.7.25 ビジネスメールUP! 3116号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで