著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

歩道状空地


 マンション等を開発する際に、敷地と接する道路と一体として敷地内に整備される歩行者用の空地のことを指す。開発計画等について歩道状空地の設置を求める自治体は少なくないが、規模や整備手法等は自治体により様々である。ニュースで紹介した裁判事案における自治体では、開発する土地に隣接する道路に一定以上の幅員の歩道が設置されていない場合で地上3階以上のマンション等を建てるときは、道路の境界から幅員2m以上の空地を確保し歩道の形態として整備管理する旨が定められていた。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「歩道」⇒15

分類

タイトル
登録日
プレミアム税務 私道供用宅地の減額要否の判断基準示す 2017年 03月 06日
プレミアム税務 最高裁、歩道状空地の相続税評価で弁論 2017年 02月 13日
オフィシャル税務 工事費用、改良費か必要経費で注目裁決 2016年 10月 17日
解説記事 恒久的施設(PE)の具体的検討A 2011年 04月 11日
コラム 東京青申会・銀座で「青色クリーンキャンペーン」開催 2010年 11月 22日
コラム 春を探しに(菜の花よりも地価公示) 2006年 03月 20日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」678号(2017.2.13「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2017.4.28 ビジネスメールUP! 2380号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで