著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

規制改革推進会議


 内閣府に設置された審議会の1つで、経済社会の構造改革を進めるうえで必要な規制の在り方の改革(ICT(情報通信技術)の活用等による規制改革を含む)を調査審議することを目的とするもの。議長は、税制調査会の委員でもある大田弘子政策研究大学院大学教授である。第1次答申(平成29年5月23日)では、行政手続コストを2020年までに20%削減することを目標に設定。国税分野については、大法人の法人税・消費税について電子申告の利用率100%(中小法人は85%)が目標とされた。



週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「ICT」⇒64

分類

タイトル
登録日
コラム 新しい日本のための優先課題推進枠 2017年 09月 11日
オフィシャル税務 租税回避事案対応で国際税務専門官の増員要求 2017年 09月 08日
オフィシャル税務 システム統合で徴収事務の効率化 国税庁が予算要求 2017年 09月 08日
コラム 国税庁長官就任に当たって 2017年 08月 21日
コラム 国税庁が想定する将来像、税務調査や徴収でAI活用も 2017年 07月 03日

解説記事

平成29年度における消費税・間接諸税関係の改正について(上) 2017年 06月 26日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」696号(2017.6.26「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2017.9.15 ビジネスメールUP! 2434号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで