著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

濫用基準


 法人税法の各個別規定を租税回避の手段として濫用するものであれば包括否認規定の適用が認められると解する考え方。「濫用」に該当するかどうかは、@当該法人の行為又は計算が、通常は想定されない組織再編成の手順や方法に基づいたり、実態とは乖離した形式を作出したりするなど、不自然なものであるかどうか、A税負担の減少以外にそのような行為又は計算を行うことの合理的な理由となる事業目的その他の事由が存在するかどうか、等の事情を考慮して判断することになる。



週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「濫用」⇒396

分類

タイトル
登録日
解説記事 BEPSを巡る日本企業の懸念と国内法制化の方向性 2017年 11月 06日
プレミアム税務 PEの定義規定、30年度改正で見直し検討 2017年 10月 23日
コラム 主要目的テスト(PPT=Principal Purpose Test) 2017年 10月 23日
コラム 譲渡制限特約付き債権の譲渡で民法改正も実務上の懸念 2017年 10月 16日
コラム 居住用財産の譲渡特例、構造等の客観的状況で判断 2017年 09月 18日

解説記事

平成29年度における租税条約の改正について 2017年 09月 18日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」703号(2017.8.21「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2017.11.8 ビジネスメールUP! 2454号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで