著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

プロジェクトチーム

 シェアリングエコノミー等の新たな分野の経済活動にも的確に対応するため、既存の「電子商取引専門調査チーム」をはじめ、関係部署の指名された職員の約200名で構成される。令和元年7月から全国の国税局及び沖縄国税事務所に設置された。インターネット等の公開情報や、法定調書及び情報照会手続等の法的枠組みを利用した非公開の有用情報を収集し、各種情報を組み合わせて課税上問題があると見込まれる納税者を把握した上で、取引内容の確認(お尋ね)や税務調査を行う。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「プロジェクトチーム⇒172件     

   分類
タイトル
登録日
コラム スマート税務行政の実現に向けICTなどのインフラを整備 2019年08月26日
コラム 国税庁、仮想通貨等ネット取引の情報収集・分析体制を強化へ 2019年06月17日
プレミアム会計 監査法人の監査報告書の文例で研究報告 2018年11月30日
プレミアム税務 富裕層の管理体制を全体として強化 2018年09月10日
プレミアム会計 会計士協会、監査法人の計算書類添付の監査報告書文例案を公表 2018年03月30日
解説記事 米国会計基準適用日本企業による、収益認識にかかる新基準の適用による影響の注記 2017年12月11日
コラム 会計士協会、一組の開示書類の開示で作成者等の負担を軽減 2017年09月04日
オフィシャル税務 富裕層PTは平成29年7月から全国展開 2016年10月31日
オフィシャル税務 富裕層への適正課税で調書制度など活用 2016年07月11日
コラム 全国課税部長会議、超富裕層PTは現在の3国税局で維持へ 2016年07月04日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」800号(2019.8.26「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2019.12.13 ビジネスメールUP! 2749号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで