著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

特別事業再編

 規制緩和や金融支援で事業再編を後押しする産業競争力強化法は、事業再編計画と特別事業再編計画のいずれかを対象としている。両者の認定要件は共通点も多いが、生産性向上では特別事業再編の要件の方が厳しいほか(例えば有形固定資産回転率5%向上⇒10%向上)、事業再編計画にはない「新事業活動」「新たな需要の開拓見込み」「(再編当時者の)経営資源の一体的活用」との要件を満たす必要がある代わりに、法人の株式を対価とする株式等の譲渡に係る損益の繰延べが認められている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「特別事業再編⇒23件     

   分類
タイトル
登録日
コラム 会社法改正に伴う税制の見直しの方向 2019年10月14日
コラム アウト・イン 2019年09月23日
プレミアム税務 会社法改正で株対価M&Aが本則化も 2019年09月06日
プレミアム会計 産業競争力強化法の事業再編計画等で実務指針案 2019年03月07日
コラム 特別事業再編計画 2019年02月04日
解説記事 Q&Aで読むガバナンス関係の会社法制の見直し要綱案 2019年02月04日
コラム 平成30年分所得税確定申告のチェックポイント 2019年01月07日
コラム 自社株による対価M&Aが会社法でも可能に 2018年10月29日
解説記事 平成30年度における法人税関係の改正について 2018年07月16日
解説記事 平成30年度における所得税関係の改正について 2018年07月09日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」802号(2019.9.9「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2019.12.23 ビジネスメールUP! 2753号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで