著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

正義公正の原則

 日本の租税原則は、「公平・中立・簡素」という3つ要素から成り立つ。そして、これらは、何人も法律の根拠がなければ租税を賦課されたり徴収されないという「租税法律主義」の下ではじめて実現することになる。法律の究極の目的は正義の実現であり、この点では法律を根拠とする税制も「正義」に立脚している。また、「公正」には租税原則のうち最も重要な要素である「公平」が含まれ、「公平で正しい」ことを意味する。このように「正義公正」は、日本の租税原則を支える基本概念と言えよう。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「正義⇒110件

   分類
タイトル
登録日
コラム マンション販売事業者の仕入税額控除問題(1) 2019年12月09日
解説記事 「財産評価基本通達総則6項」による評価とその問題点の検証 2019年12月02日
コラム 本税の更正処分取消しでも重加算税が課される理由は? 2019年09月16日
解説記事 統実官の企画事案、資料調査課と情報連携 2019年09月16日
解説記事 破産会社の過年度損失に係る更正の請求の可否 2019年05月20日
解説記事 「収益認識に関する会計基準等への対応」として平成30年度に行われた税法・通達改正の検証(3) 2018年08月13日
コラム 2017年プロ野球新人選手、税金等で研修会 2017年01月23日
解説記事 使用人賞与の損金算入時期 2016年02月08日
解説記事 更生会社の過年度損失に係る更正の請求の可否 2015年02月09日
解説記事 検証・IBM裁判〔第4回(最終回)〕 2014年08月25日
解説記事 検証・IBM裁判〔第3回〕 2014年08月11日
解説記事 相続税申告に係る株式評価額が誤りであることを確認した判決に基づく更正の請求の可否 2014年05月26日
コラム 請求人の誤信深めさせた調査担当者交付「メモ」 2014年04月21日
解説記事 プロからの税務相談(法令等の根拠に基づく即決判断)第381回 2011年02月28日
解説記事 粉飾経理に係る棚卸商品過大計上損の帰属時期と減額更正の期間制限 2011年01月17日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」803号(2019.9.16「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2020.1.15 ビジネスメールUP! 2758号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで