著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

租税特別措置の見直し

 租税特別措置の見直し・縮減の方向性は各種の提言(答申)にも盛り込まれているが、令和2年度税制改正大綱では、「租税特別措置については、特定の政策目的を実現するために有効な政策手法となりうる一方で、税負担の歪みを生じさせる面があることから、真に必要なものに限定していくことが重要である。このため、毎年度、期限が到来するものを中心に、各措置の利用状況等を踏まえつつ、必要性や政策効果をよく見極めた上で、廃止を含めてゼロベースで見直しを行う。」としている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「租税特別措置の見直し⇒72件

   分類
タイトル
登録日
コラム 租税特別措置の見直しで所得税法改正案に附帯決議 2017年04月10日
解説記事 平成28年度における所得税関係の改正について 2016年08月01日
解説記事 平成28年度における法人税関係の改正について(上) 2016年07月18日
解説記事 平成27年度における所得税関係の改正について 2015年07月20日
解説記事 法人税改革案からみる課税ベース拡大の行方 2014年07月07日
解説記事 平成25年度税制改正における所得税関係の改正について 2013年08月26日
解説記事 社会保障・税一体改革のポイントは 2011年06月27日
解説記事 平成23年3月末で廃止の特別償却制度等は? 2011年01月17日
解説記事 混迷する法人税率引下げ議論、考え得るシナリオを徹底検証 2010年11月15日
解説記事 法人税率5%引下げに伴う課税ベースの拡大項目は? 2010年11月01日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」819号(2020.1.20「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2020.5.18 ビジネスメールUP! 2804号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで