著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

国外財産調書制度の更なる見直し

 令和2年度税制改正では、納税者が税務調査時の当局の求めに応じ、関連資料(取引明細等)を指定された期限まで(60日以内)に提示・提出しない場合には、調書に記載している国外財産であっても加算税軽減を不適用とし10%とする。調書の不提出及び記載不備に係る分は加算税を更に5%加重し20%とする。また、相続人が提出すべき国外財産調書に申告漏れ財産の記載がない場合、相続税にも加算税を加重する。令和2年分以後の所得税又は令和2年4月1日以後の相続等から適用される。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「国外財産調書⇒151件

   分類
タイトル
登録日
オフィシャル税務 国外財産調書の不提出犯を初めて告発 2020年06月12日
解説記事 Q&Aで簡単に読む令和元年分確定申告期限の延長 2020年03月16日
解説記事 国外財産の提出義務あれば財産債務軽減措置はなし 2020年03月02日
解説記事 注目の改正項目は? 令和2年度税制改正大綱が決定 2019年12月23日
解説記事 実務に直結する令和2年度の納税環境整備 2019年12月16日
プレミアム税務 海外中古建物を活用した節税封じ込めへ 2019年11月15日
コラム スマート税務行政の実現に向けICTなどのインフラを整備 2019年08月26日
解説記事 上位富裕層の管理・調査企画Q&A 2019年07月08日
解説記事 国外送金等調書に係る文書照会→調査への流れ 2019年04月22日
コラム 過少申告加算税の加重措置 2019年02月25日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」825号(2020.3.2「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2020.6.29 ビジネスメールUP! 2822号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで