著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

収益の分解情報

 当期に認識した顧客との契約から生じる収益について、収益及びキャッシュ・フローの性質、金額、時期及び不確実性に影響を及ぼす主要な要因に基づく区分に分解した情報の注記が求められる。また、企業会計基準第17号「セグメント情報等の開示に関する会計基準」を適用している場合、収益の分解情報と、企業会計基準第17号に従って、各報告セグメントについて開示する売上高等との間の関係を財務諸表利用者が理解できるようにするための十分な情報を注記することとされている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「収益の分解情報⇒10件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 四半期報告書 作成上の留意点(2020年6月第1四半期提出用) 2020年07月06日
解説記事 改正企業会計基準第29号「収益認識に関する会計基準」等について 2020年06月01日
コラム 収益認識における表示及び注記事項が決定 2020年04月06日
プレミアム会計 セグメント十分なら分解情報の注記不要 2020年03月13日
プレミアム会計 継続的長期契約に残存履行義務の注記 2020年03月06日
解説記事 収益認識における注記事項が明らかに 2019年11月04日
プレミアム会計 収益認識、四半期は収益の分解を開示 2019年10月18日
     
     
     
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」827号(2020.3.16「今週の専門用語」より転載)

(分類:会計 2020.7.17 ビジネスメールUP! 2830号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで