著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

取締役会に剰余金の配当を授権している会社

 剰余金の配当権限を取締役会に付与するには、@会計監査人設置会社である、A取締役の任期が1年を超えない、B監査役会設置会社又は監査等委員会設置会社であることの要件を満たした上で、剰余金の配当に関する事項を取締役会が決定できる旨を定款で定める必要がある(会社法459条1項)。定款の定めにより剰余金の配当を取締役会で決定するには、無限定適正意見であることなど、会社計算規則155条の要件に該当する場合に限り、その効力を有するとされている(会社法459条2項)。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「授権⇒110件

   分類
タイトル
登録日
プレミアム会社法 継続会開催企業、予想より減少も 2020年06月26日
コラム 配当決議の授権 2020年05月18日
プレミアム会社法 全計算書類のWEB開示が可能に 2020年05月15日
コラム 新型コロナ下での株主総会、緊急事態宣言が開催を左右せず 2020年05月04日
解説記事 新型コロナ影響下での定時株主総会の開催 2020年04月27日
解説記事 相続税の報酬請求をめぐる最近の訴訟トラブル 2017年03月20日
解説記事 任意の指名・報酬委員会の存在意義 2016年10月31日
解説記事 事業再生実務の法務−事業再建の手続と財務リストラの手法の選択のポイント− 2012年11月26日
解説記事 次期定時総会に向けての検討ポイント @震災対応の仕分け 2011年12月19日
解説記事 東証一部上場93社にみる本年5月総会の動向〔総会対応編〕 2011年06月20日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」832号(2020.4.27「今週の専門用語」より転載)

(分類:会社法 2020.8.26 ビジネスメールUP! 2843号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで