著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

公正処理基準(法人税法22条4項)

 法人税法22条4項は、法人の収益・費用等の額は「一般に公正妥当と認められる会計処理の基準」(公正処理基準)に従って計算されるべき旨を定めているが、同基準が具体的に何を指しているのかは必ずしも明確でない。企業会計原則や会社法の計算規定等は「公正処理基準」の中心をなすものではあるが、そのすべてが必ずしも法人税法上の「公正処理基準」に該当するものではないと解されている。このことは、企業による税務処理の予見可能性を低下させ、しばしば税務訴訟等の要因となっている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「公正処理基準⇒35件

   分類
タイトル
登録日
プレミアム税務 無効利息に係る法人税還付、国逆転勝訴 2020年07月10日
プレミアム税務 遡及修正、武富士判決同様の実務維持も 2020年03月27日
プレミアム税務 任意額での仕入高水増し、仮装に該当 2019年10月04日
解説記事 破産会社の過年度損失に係る更正の請求の可否 2019年05月20日
解説記事 「収益認識に関する会計基準等への対応」として平成30年度に行われた税法・通達改正の検証(6・了) 2018年09月17日
解説記事 「収益認識に関する会計基準等への対応」として平成30年度に行われた税法・通達改正の検証(5) 2018年09月10日
解説記事 「収益認識に関する会計基準等への対応」として平成30年度に行われた税法・通達改正の検証(4) 2018年09月03日
解説記事 「収益認識に関する会計基準等への対応」として平成30年度に行われた税法・通達改正の検証(1) 2018年07月30日
コラム 退職者を被保険者とする支払保険料も損金算入可 2018年05月14日
プレミアム税務 原価は費用収益対応が公正処理基準 2018年03月12日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」842号(2020.7.13「今週の専門用語」より転載)

(分類:税務 2020.11.11 ビジネスメールUP! 2875号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで