著作権等について会社概要質問・お問い合せサイトマップ

 

最高功績倍率法

 役員退職給与適正額の算定方法の1つ。同業類似法人の役員退職給与の支給事例における功績倍率の最高値に、当該退職役員の最終月額報酬額及び勤続年数を乗じて算定する方法のこと。用いられる役員退職給与の支給事例に係る同業類似法人間に通常存在する諸要素の差異や個々の特殊性が捨象される過程がないため、より平準化された数値となる平均功績倍率法及び1年当たり平均額法と比べた場合には、合理性に劣るとされている。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果 (注:閲覧にはID・パスワードの取得が必要になります
  キーワード 「功績倍率⇒43件

   分類
タイトル
登録日
解説記事 過大役員退職給与で納税者敗訴、1年当たり平均額法も合理的 2020年08月31日
解説記事 役員給与のうち「不相当に高額な部分」の算定方法 2020年07月20日
プレミアム税務 東京地裁「未必的な認識」から仮装認定 2020年02月28日
コラム 非上場会社における株主総会、訴訟で決議取消となった理由は 2019年07月29日
コラム 過大役員退職金 2019年03月25日
解説記事 税理士業務をめぐる最近の訴訟トラブル(1) 2019年03月25日
プレミアム税務 役員退職給与めぐる注目事件で逆転判決 2018年05月21日
解説記事 役員退職給与適正額の算定に平均功績倍率1.5倍を適用 2018年03月19日
プレミアム税務 従業員再雇用で退職金の損金算入認める 2018年01月22日
解説記事 役員退職金の過大判定で東京地裁が注目判決 2018年01月15日
(以上、最新順、資料除く)  

 

週刊「T&A master」847号(2020.8.31「今週の専門用語」より転載)

(分類:その他 2020.12.14 ビジネスメールUP! 2888号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2001. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで